Xiaomi Mi Pad 1 小米平板一代(A0101) のバッテリ&充電コネクタ交換

図1. 全景

以前自分で使っていた、小米平板一代(A0101)を日本にいる甥っ子3號に譲って、それはそれは日々とてもヘヴィーに使っていたようで、

      • みるみるうちにバッテリが減ってゆく(設定画面からバッテリ残量を眺めているだけで減ってゆく)。
      • 一晩充電しても満タンにならない。

という不具合が上がり、おっちゃんとっとと帰って来いや!と。予め、交換用のバッテリとmicroUSBコネクタAssyを淘寶で調達してから、出張修理に赴きました。

分解方法はいつもお世話になっている、IFIXIT さんから。裏蓋外しがちょっとてこずったのと、基板カバーの多すぎるネジにうんざりしましたが、通常の精密ドライバで外せました。

図1. 全景
図1. 全景


手こずったのは、microUSBコネクタAsssy。リボンケーブルは容易に外せるものの、コネクタ部分ががっちり固定されているのを、ひっぱり外すのが正解かどうか判らなかったので、ビビってましたが、結果的にはそれで引き剥がすのが正解。

新しいリボンケーブルにはクセがついていないので、取り付け時、段差部分でしっかり折り目をつけて、バッテリが収まり易くします。

図2. 新しいmicroUSBコネクタAssy取り付け
図2. 新しいmicroUSBコネクタAssy取り付け

図3. microUSBコネクタ部拡大
図3. microUSBコネクタ部拡大

組み上がったら裏蓋を閉める前に、電源投入して動作確認。無事にバッテリを認識、充電など問題も無いことを確かめます。

図4. 裏蓋閉めて完成
図4. 裏蓋閉めて完成
裏蓋閉め、早速使いたい気持ちは山々ですが、きっちり一晩充電させることが肝要。翌日には、正常なバッテリランニングタイム、充電機能が確認されました。

充電しながら使う、特に楽しいゲームをすると扱いが乱暴になり、結果としてmicroUSBコネクタを損傷し、おそらく漏電していたのが今回の不具合の原因と思われます。お願いだからやさしく扱ってください。

投稿者: ServerCan

香港在住の日本人技術者です。技適が無いのでのびのび創作しています。 twitter: @ryan_j23 Mastodon: servercan@servercan.xyz