Twitter ミュートキーワードの隠し語と連投登録

投稿者: | 2020年5月23日

TwitterのTLをすっきりさせたい時によく使うミュートキーワード設定、仕様がいまいち曖昧で、単語単位じゃないとダメ、ハッシュタグは完全一致じゃないとダメ、と謎多いんですが、何やらシステムの予約語みたいなキーワードもあるようです。

そもそもの発端は、謎仕様が多くて効率的にキーワードヒットさせられないのなら、手当たり次第にミュートしよう、でも手作業は面倒だから自動化出来ないだろうか、とその手法を調べていたとき、見つけたのがこのページです。

Work と Doesn’t work なレスが入り乱れてはいますが、結構色々な内部変数っぽいキーワードを登録すると非表示になるんだそうです。

でも数が結構あるのでどうしようかと読み進んでゆくと、ブラウザの開発ツールによくあるコンソールで、まとめて登録してしまうプログラムを載せている方が。早速Firefoxで試してみました。まず、ミュートキーワードのページを開きます。

次にFirefoxの、ウェブ開発→ウェブコンソールを開き、まずそこへ、

を唱えて、機能を有効にします。そして、以下のScriptをコピペすれば、じゃんじゃか登録されてゆきます(気持ちいい)。

図1.ミュートキーワード連投バッチ実行

図1.ミュートキーワード連投バッチ実行

keywords定数にキーワードを改行区切りで放り込めば良いので、今後もこのScriptが活躍してくれそうです。

Great Tnx!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA