Sony Vaio VGN-FW26Gのキーボード交換

投稿者: | 2020年10月9日

以前、内蔵WiFiモジュールを交換したことのあるVaio VGN-FW26Gのキーボードに破損して打てないキーがあるとのことで、部品を取り寄せて交換しました。

最近ではPCやスマートフォンの分解方法は、有り難いことにたいてい誰かが動画にしてくれています。今回もYoutubeで見つけた同機種のキーボード交換動画を参考に作業を進めたのですが、外すネジに抜けが合ったので、ここに正しく記しておきたいと思います。キーボード交換に際し、外すべき本体裏面のネジは次の計6ヶ所です。

図1.キーボード交換時に外すネジ

図1.キーボード交換時に外すネジ

ネジを外したら表面のスピーカが埋まっているベゼルを引き剥がすことが出来ます。因みにこのキーボード、見てすぐ分かるFキートップの脱落以外にも、反応が鈍いキーがあるようで限界です。

図2.スピーカベゼルを外す

図2.スピーカベゼルを外す

次にベゼルの有った部分をきっかけに、キーボードを上に引き剥がし、フレキをコネクタから外します。

図3.キーボードをひっくり返してフレキを外す

図3.キーボードをひっくり返してフレキを外す

今回、淘寶でポチったキーボード(RMB40+送料)はてっきりジャンク再生品かと思っていましたが、フレキに癖が無くピンピンな感じなのでもしかすると新品!?、いずれにしても状態は良さそうです。

図4.キーボード比較(上が古く下が新)

図4.キーボード比較(上が古く下が新)

後はこの新しいキーボードのフレキを繋いで元に戻すだけ。フレキの途中形状が少し異なっていたので、不安だったのですが、起動後全てのキーが正しく打てることを確認しました。

図5.キーボード交換完了

図5.キーボード交換完了

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA