アカウント無しで百度Baidu Panからダウンロード [2022年版]

投稿者: | 2022年7月1日

以前記事にしたアカウントが無くても、百度 Baidu Pan から ダウンロード するのに必要なリンクを取得するサイトのUIがガラリと変わり、課金しないと使えない様子。対して今回見つけた代替サイトは、以前のようなトリッキーな遷移や広告一切無く、 ダウンロード リンクを得ることが出来ます。

One Leaf Download

今回見つけたサイト「One Leaf Download 」へは、ブラウザからこちらのURLからアクセスします(敢えてリンクは貼りません)。

図1.One Leaf Download サイトトップ

図1.One Leaf Download サイトトップ

見た目の通り、広告やトリッキーなリンクの類も無いページなので、ドキドキせずに使えます。試しに別記事で使ったNanoPi R2SのOSイメージを、メーカーが公開しているBaidu Panからダウンロードしてみます。

必要なのは、Baidu Panへのリンクと取得パスワードです。

図2.FriendlyWRT ダウンロードリンク

図2.FriendlyWRT ダウンロードリンク

それらを「One Leaf Download 」ページへ貼り付けるのですが、リンクは貼り付けると自動的に固有部分が抜き出される仕組みになっているようです。

図3.リンクとパスワードを送信

図3.リンクとパスワードを送信

Baidu Panで公開しているコンテンツの構造にもよりますが、公開フォルダの中身が表示されるので、ダウンロードしたいファイルを探し出してクリックします。

図4.ダウンロードしたいファイルをクリック

図4.ダウンロードしたいファイルをクリック

すると、ダウンロードに必要なリンクやUser-Agentの情報がポッポアップ表示されます。リンクは非常に長いのでコピーしたら、テキストファイルに入れて保存しましょう。

図5.ダウンロード情報の取得

図5.ダウンロード情報の取得

たっだこれだけでダウンロードに必要な情報が取得できてしまうのは、それまでの方法と比べても大変有り難いことです(感謝)。

 

wgetでダウンロード

wget を使ってダウンロードする場合は、 -O オプションで出力ファイル名を明示しないとエラーになることに注意します。なお、「One Leaf Download 」で得られたリンクを保存したファイルを link.txt としています。

シングルタスクなので遅いものの、接続がリセットされてもリトライしてくれるので、ひたすら放置しておけば完走します。

 

aria2cでダウンロード

次にマルチダウンローダ aria2c でダウンロードしてみます。 wget とは異なり、出力ファイル名は自動認識してくれるので、リンク情報とUser Agentを渡すのみ(その他オプションについては以前の記事を参照)。

並列ダウンロードを駆使しましたが爆速というわけでもなく、 wget よりは早く終わると言う程度でした。

 

AriaNgでダウンロード

最後に以前、Synology NAS DS213jへインストールしたAria2のフロントエンドAriaNgを使って検証してみます。

まず、前回とはUser Agentが異なるので、 Aria2 Settings の中にある HTTP Settings を開き、ページ一番下にある Custom User Agent を書き換えます。

図6.AriaNg Custom User Agent

図6.AriaNg Custom User Agent

次にページ上部にある +NEW ボタンを押して、テキストエリアにダウンロードリンクを貼り付け、 Download Now を押してダウンロード開始します。

図7.AriaNg 新規ダウンロード追加

図7.AriaNg 新規ダウンロード追加

追加したタスクはダウンロード一覧へ反映されるので、タスク右側の矢印アイコンをクリックすれば、

図8.AriaNg ダウンロード一覧

図8.AriaNg ダウンロード一覧

進捗状況を逐次確認することができます。

図9.AriaNg ダウンロード詳細

図9.AriaNg ダウンロード詳細

 

前回の記事を公開以後、今年になってリンク生成サイトの仕様変更により、実質利用不能な事態が続いていましたが、素晴らしい代替サイトの登場で再びダウンロードできるようになりました。感謝感謝。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA