Intel NUC8i7BEHの分解とファン交換

公開 | 更新 

次期メイン機にと余剰PC在庫の中で目星をつけている Intel NUC8i7BEH の中古品は、内蔵 ファン には異音の問題が。ファンユニットはケース内の一番奥にあるので、全バラして 交換 します。

Intel NUC8i7BEH

Intel謹製ベアボーンPCであるNUCの第8世代の本機種、NUC8i7BEHに搭載されているのはi7-8559U(4C8T)で、RAMはDDR4-2400を最大32GBまで搭載可能。

図01.NUC8i7BEH外観

図01.NUC8i7BEH外観

前後の各種インターフェイスは下図の通りで、HDMIとtype-Cポートを使ってデュアルモニタを実現可能です。

図02.前面・背面視

図02.前面・背面視

全バラ分解

問題のファンユニットは本体の一番上に位置するものの、内部へのアクセスは底面からに限られるので、交換修理は結果的にほぼ全バラシが伴います。

まず本体底面四隅のネジを緩めて

図03.NUC8i7BEH底面視

図03.NUC8i7BEH底面視

底面パネルを浮かせます。

図04.底面パネル半開き

図04.底面パネル半開き

パネル裏に2.5″ストレージのマウンタがあるので、ここにストレージがある場合はSATAと電源のケーブルを抜いてから、底面ユニットを外します。

図05.底面ユニットを分離

図05.底面ユニットを分離

マザーボードを外すには、下図のネジ2本、RAMスロット右のMICコネクタ、WiFiアンテナ線、そして一番下に両面テープで留まっているクッションを剥がしてから。

図06.マザーボード取り外し要領

図06.マザーボード取り外し要領

そしてイーサネットポートの辺りを斜めにつまみ上げ、筐体から外すことができました。

図07.ファンユニット取り外し要領

図07.ファンユニット取り外し要領

マザーボードの裏側をひっくり返すと、ファンユニットを確認。上図3本のネジと左下のコネクタを外して分離します。

図08.マザーボードからファン取り外し

図08.マザーボードからファン取り外し

ファンとヒートシンクは接触していない別体式なので、ヒートシンクを触ること無くファンユニットを交換できます。

図09.ファンユニット側面視

図09.ファンユニット側面視

交換ファンユニット調達

取り外したファンの製品番号を元に、同じものを淘寶でRMB78にて購入しました(下図左が新品)。

図10.BSC0805HA-00ファン

図10.BSC0805HA-00ファン

取り付けネジは付属していないので流用する必要があるのですが、うち2本のネジには脱落防止のワッシャがついているので、これを抑えながらネジを緩めて取り外し、新しいファンへ移植します。

図11.ファンの脱落防止ワッシャ

図11.ファンの脱落防止ワッシャ

ファンを固定したら、取り外しと逆の要領でユニットを組付ければ作業は完了。異音の無い静かなPCに戻りました。

図12.マザーボード組付け

図12.マザーボード組付け

 

created by Rinker
¥3,900 (2024/04/16 23:28:37時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA