OpenWRT GL-AR750S SDカードのマウント

投稿者: | 2020年5月19日

前回導入したGL-AR750SのSDカードスロットを活かそうと、淘寶でジャンクmicroSDをたくさん買ってみました。

もう巷で全く見掛けない1GBのSDカード、どうせ安いのでジャンク品なのは承知の上で10枚ポチっと。笑っちゃうぐらい見事に様々な打印、それすらももちろん当てになどなりませんが。

図1.ジャンクmicroSD

図1.ジャンクmicroSD

これを早速、GL-AR750S側面のSDスロットに挿した後、念の為に再起動、opkg で次のパッケージを導入します。

      • blkid
      • block-mount

その後リロードするとLUCI上には、メニューのSystem下にMount Pointsと言う項目が追加されるようになりました。

図2.マウント前

図2.マウント前

Mount Points項にSDカードが挙がっているものの、この時点では未だマウントされていません。Editボタンから設定ページで「Enable this mount」を有効にして適用、さらにコンソールから「/sbin/block mount」を2回実行してようやくマウントされました。

図3.マウント後

図3.マウント後

この信頼性のさほど高くない補助ストレージは、日々のアクセスログの保存先など、再起動すると消えてしまうtmpfsでは困る用途に活用するつもりです。

参考)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA