pfSense 2.4 に NET-SNMP を導入

会社で BSD ベースなサーバルータ、pfSense を使い始めてかれこれ10年に。当時はかなりとっつきにくかった設定も、特に ver.2 系になってからは小気味良く改善されると共に機能そのものも豊富に。

それでも、もう永い間、「これは BSD 側のバグ」として解決されてこなかったのが、SNMPD が吐き出すエラーメッセージでログが埋め尽くされる問題。フォーラムでは、ログレベルをいじれば良い、とあったのですが、全く効果無しでした。

“pfSense 2.4 に NET-SNMP を導入” の続きを読む

ひかりルータの電話発着信履歴を活用したい

事の発端は、実家の電話機には電話帳機能はあれど、着信履歴が無さそうなのに気付いたこと。

この電話機がぶら下がっているひかりルータは何度かWebGUIを見てるので、その中に発着信ログがあるのを思い出しました。

高齢者を狙った詐欺は後を絶えず、実際このログを見てみても怪しげな着信があるのを見てとれることから、このルータ内のログを便利に活用してみることにしました。

“ひかりルータの電話発着信履歴を活用したい” の続きを読む

Raspberry PiのシステムSDを定期バックアップ

実家で運用しているRaspberry Piで構成される汎用サーバー群に、先日不具合が発生しました。

結局、システムの入ったSDカードを取り外し、PCから中身をチェックして設定ファイルをいくつか修正して復帰させましたが、この時、定期的なシステムのバックアップの必要性を感じた次第です。 “Raspberry PiのシステムSDを定期バックアップ” の続きを読む

Sony Vaio VPCSA26GGのSSD換装

社内におけるSony製品の信頼を一気に失墜させた迷機Vaio VPCSA26GG。60GBの1.8″ SSD 4つをRAID0しているので、このように1つコケただけで中身全部吹っ飛びます。

図1. RAID0構成の純正SSDの一部がオフライン死亡
図1. RAID0構成の純正SSDの一部がオフライン死亡

メーカー修理に出してもしばらくするとまた発生するので、社としては廃棄処分。ただ、CPUなどのスペックは申し分無いので、これを貰い受けて自腹で汎用なSSDに載せ替えてみました。 “Sony Vaio VPCSA26GGのSSD換装” の続きを読む

Raspberry PiとI2C接続された環境センサBME280の冗長化運用

Raspberry Piに環境センサBME280をI2Cバスで接続して実現する環境モニタをいくつか運用しているのですが、その中の1つがセンサ不良で取得不能になることがあります(母艦は特に問題無い)。すぐに素子交換出来るような場所ではない場合、これが致命的な欠陥に直結することから、環境センサの冗長化を考えます。 “Raspberry PiとI2C接続された環境センサBME280の冗長化運用” の続きを読む