プリントサーバ経由でプリンタへ接続できない0x0000011bエラー

投稿者: | 2021年9月16日

ある朝突然、社内の多くのPCからプリントサーバを介したネットワーク プリンタ への印刷時に、 0x0000011b エラー が頻発しました。 PrintNightmare 対策の Windows 更新パッチが裏目に出たことの顛末の速報レポートです。

昨日はできたのに今日は印刷できない

朝は證券部門で前日のステートメントやレポート類が印刷されるルーティンが毎日あるので、プリンタはフル稼働します。昨日までは正常に印刷できたのに、今日(9/16)は何度やってもエラーで印刷できない、こんなヘルプが社内の複数のユーザから挙がりました。

社内LANのネットワークプリンタを共有するプリントサーバをエクスプローラから開き、適当なプリンタをダブルクリックしてみると、問題のエラーに遭遇しました。これは厳密にはプリントサーバ上の共有プリンタをPCローカルに追加するアクションですが、既に登録してあるプリントサーバ経由のプリンタでも同じエラーにより、印刷もプロパティを見ることもできません。

図1.エラー0x0000011b

図1.エラー0x0000011b

但し、プリントサーバを介さず、PCに直接ネットワークプリンタを登録する場合は、エラーにはならず正常に印刷可能なので、急ぎの印刷はこの方法でしのぎつつ、解決策を探します。

PrintNightmare対策

当該エラーコードで調べてみると、こちらのQ&Aスレッドに当たることが多いと思います。

PrintNightmareなる脆弱性の対策でこの夏は色々と更新がリリースされているようです。

 

Point and Print Restrictions ポリシー

出来るだけクライアントPCへ負担のない解決策を模索して、まずは先ほどのスレッド中にも述べられている、クライアントPCに対するグループポリシーの適用を試してみました。コンピュータに対するプリンタポリシーから、「Point and Print Restrictions」を見つけます(デフォルトでは未構成となっているはずです)。

図2.Computer Printer Policy

図2.Computer Printer Policy

ダブルクリックすると設定ウィンドウがひらくので、 有効とする他、オプション欄の2つあるセキュリティプロンプトを次のように設定して適用します。

図3.Point Anf Print Restrictions Policy

図3.Point Anf Print Restrictions Policy

ポリシーを適用するもエラーは解消せず、プリントサーバを介した印刷も出来ないままです。

 

KB5005613をプリントサーバ上で削除

先ほどのスレッドの最新ページに、プリントサーバ上で直近の更新パッチ、KB5005613をアンインストールし、サーバを再起動後、不具合が解消したとの記述があるので、これを試してみました。なお、プリントサーバはWindos Server 2012 R2で稼働しています。

Windows Updateの履歴を確認すると当該の更新は直前に適用されていました。但し、このウィンドウにはアンインストールの機能はありません。

図4.Windows Update History

図4.Windows Update History

コントロールパネル→「プログラムの追加と削除」の中にインストールされた更新の項目があるので、この中でKB5005613を見つけ出して選択、アンインストールボタンを押します。

図5.Uninstall Update

図5.Uninstall Update

数分の後、アンインストールが終わると再起動を促されるので即再起動。

図6.Restart Prompt

図6.Restart Prompt

シャットダウン〜ブートアップの間にも処理に入るので、通常の再起動よりも所要時間は長くなりますが、再起動後は不具合は解消しました。

このままではまたこの更新が適用されてしまうので、しばらくはWindows Updateの設定を自動適用以外の手動選択肢にセットしておきます。

図7.Set Windows Update Manually

図7.Set Windows Update Manually

マイクロソフト社が速やかに修正パッチをリリースすることに期待します。

 

【追記】

本記事公開後、Windows 10のプリンタ共有では、KB5005565をアンインストールすることで解消するとの情報が寄せられました(有り難うございます!)。

 

【追記:2021.10.15】

本記事へのアクセスが再び顕著になったことから調べてみると、Windows 10向けに最近リリースされたKB5006670の適用後にプリントエラーが再発するようです。クライアントPC側で当該更新をアンインストールの後、再起動すると不具合解消する事例がある一方、この更新が適用されているにも関わらず、不具合が発症しないクライアントPCも社内で確認され、トラブルシューティング中です。

10月分の対処法をまとめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA