IFTTTでWordPressの新規公開記事をTwitterへ自動ツイート

公開 | 更新 
図5.IFTTT Edit Applet

WodrdPress の新規ポストを Twitter へ 自動ツイート するのに利用していた JetPack Social の Twitter 連携の雲行きが怪しくなってきたので、 IFTTT による 自動ツイート を設定しました。

JetPackソーシャルのTwitter連携に暗雲

昨今のTwitterを巡るAPI有料化から、WordPressのJetpackソーシャルによる自動ツイートも今後できなくなるとアナウンスがありました。

WordPressサイトShare posts with Jetpack Social を確認するもまだ接続状態そのものは維持されており、実際に上述のアナウンス後も、これまで通り自動ツイートできています。

図1.Share Posts With Jetpack Social

図1.Share Posts With Jetpack Social

IFTTT WP Post to Twitter

とは言え、いずれ使えなくなることを見越して、代替としてIFTTTを使った自動ツイートの仕組みを構築します。

IFTTTの無料版では、新たに一から作成可能なアプレット数に以前は制限があり、これを回避するために既に公開されている既存のアプレットを流用するよう心がけていました。

現在ではそうした種別はないようで、単に利用可能なアプレットは5つまでという制限のみ。

 

今回はWordPressに新規公開されたポストをTwitterへ自動ツイートする、という簡単な自動タスクなので、アプレットの検索から利用者の多いこちらのアプレットを使わせてもらいます。

図2.IFTTT Applet Found

図2.IFTTT Applet Found

Connect のトグルを右にスライドさせると、WordPressとの連携に必要なWordPressアカウント情報の入力を求められます。

図3.Connect WordPress

図3.Connect WordPress

Connect ボタンを押すとアプレットは有効な状態になりました(既に別アプレットでTwitterアカウントとの連携は確立されているので今回は省略されています)。

さらに、 Notify me when this runs をオンにしておきました。

図4.IFTTT Applet Connected

図4.IFTTT Applet Connected

このアプレットのフローは次の通り、連携したWordPressサイトに新規ポストが確認されると、Twitterへ自動ツイートされるというもの。

図5.IFTTT Edit Applet

図5.IFTTT Edit Applet

ツイートの内容は、記事タイトルとそのURLという構成です。

図6.IFTTT Edit Action Fields

図6.IFTTT Edit Action Fields

私のIFTTTアプレット一覧では、2つのアプレットが有効になっています。無料版は最大5つまで。

図7.IFTTT My Applets

図7.IFTTT My Applets

実際の自動ツイート例

無料版IFTTTでは1時間に1回程度のポーリングと言われていますが、実際には新規ポストからほどなくIFTTTアプレットが機能していました(下図上がIFTTT、同下がJetPack Socialによる自動ツイート)。

  • 13:00 WordPress新規ポスト公開
  • 13:02 JetPack Socialによる自動ツイート
  • 13:04 IFTTTによる自動ツイート
図8.自動ツイート比較

図8.自動ツイート比較

 

IFTTTはTwitterとAPI利用の有償契約を既に締結しているから大丈夫、という声も聴こえてきますが果たして。

 

2023年5月25日追記

IFTTTも早々とTwitter連携を有償化してしまいました。そこでWordPress新規投稿のTwitter連携は、代替サービスのdlvr.itへ乗り換えました


created by Rinker
¥2,980 (2024/02/26 13:22:27時点 Amazon調べ-詳細)

IFTTTでWordPressの新規公開記事をTwitterへ自動ツイート」への5件のフィードバック

  1. マグネタイポ

    2023年5月23日でIFTTTの無料ユーザーはTwitter関連のアプレットは全て停止されるみたいですね。
    もうサイトの更新通知にTwitterは使ってましたが、もうTwitterにその役目を担わせるのは無理なんだろうなって諦めムードです。

    返信
  2. ServerCan 投稿作成者

    コメント有難うございます!

    やはりIFTTTも屈してしまうのですか…
    facebookページにもJetPack Socialを通じて流してはいるので、今後は出先からスマホでコピペ転載ツイートするしか…
    とほほ

    返信
  3. マグネタイポ

    「dlvr.it」は無料ユーザーのままで月間50ツイートはできるようでした。
    ※フィードに新しい記事を見つけたらTwitterに投稿という感じです。
    1日1件前後の記事を公開しているブログであれば使えるかなと思います。
    ただ、どこもTwitterへの自動投稿を有料化している流れなので、これも時間の問題かもしれないですが・・・。

    正攻法で「Twitter Developer Platform」でTwitter API(FREEプラン)に登録して、APIキーやらシークレットキーなどを発行(読み書き可能状態を選択)して、WordPressのプラグイン「WP to Twitter」経由で連携も試みたのですが、プラグイン側で使えるAPIのバージョンがv1.1までなのか、発行されたAPIキーが承認されていないのか、理由は不明ですかTwitterに投稿することはできませんでした。
    どこかで設定を凡ミスしているのかもしれないですが・・・(汗)

    返信
    1. ServerCan 投稿作成者

      情報ありがとうございますっ!

      私もいっそ開発者登録して…と思ったのですが、絶対沼にハマる予感しかなくて。
      当面は情報いただいたdlvr.itを試してみようと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA